2021.07.10
# 不動産

中古マンション「高値で売りやすい時期」は「年3回」、その納得の理由

「売れるけど安くなる時期」もある
日下部 理絵 プロフィール

2つの問題が潜んでいる

:家あまりには、2つの問題が潜んでいます。1つは、前述したように人口バランスの問題。バリバリ稼ぐ現役世代より引退世代のほうが増えていますが、引退世代が亡くなると処分すべき家が出ます。でも、家をスピーディに処理するのは権利の問題なども絡んで難しい。結果、空き家が増えていきます。

:もう1つは?

:「デベロッパー」「ゼネコン」「ハウスメーカー」という職業があり、不動産業界・建設業界がある以上、家は造られ続けます。結果、市場が新築・中古物件で飽和します。

 

:家を造る仕事がある以上、新築の家ができ続ける。一方で、空き家も増え続ける。新しい家も古い家も、どちらも増え続けるというのは、普通じゃない気がします......

:それこそがまさに、日本の住宅業界、いや日本が抱えている大きな問題です。これだけ市場が飽和していれば、家を売るにはうまくやる必要があるということです。

関連記事

おすすめの記事