2021.07.10
# 不動産

中古マンション「高値で売りやすい時期」は「年3回」、その納得の理由

「売れるけど安くなる時期」もある
日下部 理絵 プロフィール

「売りやすい」「売りにくい」時期

:もちろん、時期やタイミングがよければ、値引きとは無縁の「満額」でスムーズに売れることだってあります。大きく見ると、「売れる時期」が年に3回あるんです。

:「売り時」が3つ......教えてください!

売れる時期1:冬(12月中旬に媒介契約~2月成約)

:まず、「12月中旬までに売りに出す」のが理想的です。年末年始、家族が揃う時期に検討してもらえ、1月中旬頃に内見が相次ぎ、2月成約という流れに乗る方法です。

:「12月中旬まで」はマストですか?

:不動産屋さんも、売るための資料を揃える時間が必要なので、12月20日頃に年内受付を終えるところが多いんです。12月中旬に滑り込んで新着情報として載せてもらい、年末スマホで家の情報を見る人が増えているタイミングをねらう作戦です。

 

売れる時期2:春(1月媒介契約~春に成約)

:その次は、2〜3月。新年度、新生活や転勤に向けて、多くの人が動くからです。その後も急な転勤などがあるので、5月の連休明けまで波は続きます。

:たしかに新年度は人の移動が多いから、家を探す人が増えるのはうなずけます。

:1月に不動産屋さんがオープンしたら駆け込み、遅くても1月下旬には公開してもらう、 そんなスケジュール感です。

関連記事

おすすめの記事