Photo by iStock

不倫して、議員バッジを捨てた、自民党の「エリート代議士」の失楽園

双方否定はするものの…

復興大臣政務官などを歴任

「情けない。こんな議員、今まで見たことがない」

呆れた様子で語るのは自民党・京都府連会長の西田昌司参院議員である。

自民党・京都6区選出の安藤裕衆院議員が次期衆院選に不出馬の意向を示したことが党内で波紋を呼んでいる。安藤氏は'17年衆院選で3期目の当選を果たし、復興大臣政務官などを歴任していた。

「この騒動の背景には安藤氏の女性問題が絡んでいると噂されています」(自民党京都府連関係者)

Photo by iStock
 

安藤氏には既婚女性との不倫騒動が持ち上がり、「令和の政界失楽園か」などと物議を醸していた。現在、妻とは離婚調停中だと公表している。

西田氏が続ける。

「私は安藤氏と4月から定期的に面会し、件の女性との関係について、名前を明記した上で『関係は事実ではなく、結婚する気もない』という念書を府連に提出してほしいと要請していました」

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/