2021.07.07
# パンダ

「なくなっちゃった…」動物園のパンダ、ごはんの後の「絶望する姿」が可愛すぎる…!

水曜日のお嬢様(34)
二木 繁美 プロフィール

巨大タケノコが出現!

ニンジンの次は念願のタケノコです。 

大きなタケノコを、よいしょ。まるで、野球の打者みたいですね

無心でタケノコを食べるタンタン。幼稚園の遠足でしょうか。団体でやって来た子どもたちに「パンダ、ずっと木を食べてる〜!」って、言われていましたよ。

 
大きなタケノコ。まずは皮をはいで
やわらかい部分をいただきます

ひとしきりタケノコを食べたあと、まだ食べ足りなかったのでしょうか、おなかの上に置いた皮をゴソゴソ。「もう食べられる部分はないの?」とでも言いたげな表情です。

「なくなっちゃった……」タケノコを食べ尽くしたタンタン
「まだ食べられるとこ、あるでしょう?」あきらめきれないタンタン

そんなにおなかがすいていなくても、タケノコならペロリと食べてしまう。デザートは別腹なのですね、お嬢様。

食事に満足したら、あとは寝台でおやすみタイムです。

「仕方ない、寝るか」
おやすみなさい〜

休みながら、ときおりペロッと舌で鼻を舐めます。梅元さんによると、これもタンタンがよくやるクセのひとつなのだそう。犬や猫は、感覚を研ぎ澄ましたり、気持ちを落ち着かせるために、自分の鼻を舐めるといいますが、タンタンはどんな気持ちなのでしょうね。

鼻先をペロリ

関連記事