【スナック千代子へいらっしゃい #25  アイツに誤解された】

子育ての切なさを2児のママで「スナック千代子」のママ、ピスタ千代子がつぶやく4コマ漫画連載「スナック千代子へいらっしゃい」(毎月第1・3日曜日に配信)。今回は、この連載のことを小1の息子が知ったときのエピソードです。息子の思いもよらぬ質問にビックリ……!(漫画は次ページに掲載

-AD-

「昼ドラ」みたいな展開に…

「ママってスナックのママもやってるんだって?」

ある日突然、小学1年生の息子・まめ(愛称)からこんなことを聞かれました。思ってみもない質問に動揺して飲んでいたお茶を口からタプタプこぼしてしまいましたが、どうやらどこかから「スナック千代子」のことを耳にした模様。

なるほどこの連載、意外と読んでいただけているんですね。息子経由で耳に入ってくるほどとは驚きました。いつも読んでくださっているみなさま、本当にありがとうございます。

とはいえ、その伝言ゲームの間でみんなちょっとづつ間違っていて、

「まめくんのママは『スナック千代子のママ』という設定で漫画連載をしている」

から

「まめくんのママはスナックのママなんだって」

となり、最終的に行き着いたまめの頭の中で

「ママには自分と妹以外にも子供がいて、彼(or 彼女)の名は『スナック』」

というねじ曲がり方をしていたのでした。なに、その昼ドラ……(まめもそんな解釈をしておきながら、よく笑顔で受け止めたな)。

私の耳に入ったことで幸い誤解はとけましたが、何も聞かれないままだったらどうなっていたんだろう、噂ってこわい……。でも、放っておいたらどこまでこのワールドが広がったのか、ちょっとだけ見てみたかったかも。