難病は麻美ゆまをどう変えたのか…(街録chより)

AVデビューで人気絶頂、大病中に命をかけてステージへ…元AV女優「麻美ゆま」が語った“過去”と“これから”~『街録ch』

両親の離婚と再婚。バイト漬けの高校生活と親愛の兄の突然の死。人気YouTubeチャンネル『街録ch』に出演した麻美ゆまが語る半生は壮絶だった。前編記事『腹違いの兄が自殺、極貧の果てのAVデビュー…元AV女優「麻美ゆま」が明かす壮絶人生』ではそんな麻美ゆまが上京しタレントとして活動を始めた中で、事務所からAV出演を麻美に打診された顛末を紹介した。

そして、AVデビューから人気絶頂時の大病へ――いま彼女が語った“過去”と“これから”とは。

大人気の『街録ch』

AVは誰にでもできる仕事ではない

「無理ですよ。絶対嫌ですって言ったんですけど、全然通じなくて。むしろ『いや、何泣いてんの』っていう感じでした。

その事務所自体、お姉ちゃんが紹介してくれたので、最初はお姉ちゃんにも相談できなくて。一人で悩んでいました。

ただ、AVならお金が稼げると聞いて、実家の経済状況や、海外留学のことを考えると、心が揺れ動いたんですよね。グラビアやりながらこつこつ働いても、いつ留学費用が貯まるかわからないような状況だったし」

AV出演を打診され、葛藤は続いた。(街録ch)
 

当時彼女は18歳。今考えると「思い留まったほうが良かった、と思うこともある」と言う。

当時のマネージャーからは「嫌な気持ちも分かるけど、AVは誰にでもできる仕事じゃないというのも分かってほしい」と説得されたという。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/