2021.07.07
# 中国

習近平が“身構える”…! 20万人インド軍vs中国人民解放軍が「一触即発」、中印国境地帯のヤバすぎる現実

藤 和彦 プロフィール

核保有国「中印バトル」の緊張感が高まってきた

残念ながら今の中国にそのような穏便な解決が期待できるとはとうてい思えない。

「戦狼外交」を突き進む習近平 photo/gettyimages
 

米科学誌ネイチャーは2019年に「地球の気温が産業革命以前の水準を2度上回れば世界の武力紛争リスクは13%増加し、4度上昇すればそのリスクは26%に高まる可能性がある」とする論文を掲載した。

いま最も警戒すべきは核保有国であるインドと中国の武力紛争のリスクではないだろうか。

SPONSORED