photo by istock

定年後「田舎のログハウス暮らし」を叶えた夫婦を待っていた「地獄の日々」

いちばん怖かったのは、害虫ではなく…

老後の夫婦関係は、思わぬことで暗転してしまうことが少なくない。たとえば、子や孫への対応の違いで、夫婦仲に亀裂が入ることもある。埼玉県に住む土方啓二さん(72歳・仮名)もそんな一人で、妻は長男の嫁と不仲。

しかし、そんな息子夫婦かわいさに土方さんは住宅購入資金をひっそり援助してあげたのだが、ふとしたときに長男が「父さんのおかげで、いい家が買えた」と口をすべらせてしまい、勝手に贈与をしたことが妻にバレた。そして悲劇が起きた――。

ついには息子とも「冷戦状態」

悲劇は突然に… photo/iStock

「当然、妻は激怒しました。私は『自分の退職金なんだし、子どものために使ったのだからいいだろう』と反論しました。しかし妻は『あなたが先に死んだら、少ない年金だけでは暮らしていけない。私が後で困ってもどうでもいいのか』と納得してくれませんでした」(土方さん)

当の長男夫婦は、今度は「子どもを私立の小学校に入れたいので、学費を援助してほしい」と連絡をしてきた。

 

さすがに断ったが、妻との間にいざこざがあったことを知らない長男には「孫の教育に関心がないんだ」とグチを言われる始末。

元は子どものためと甘やかした結果がこれだ。最近では盆や年末年始に顔を合わせることもなく、「冷戦状態」が続いている。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/