2021.07.03
# マンガ

【マンガ】フィリピンで新しい家族を作っていた父、そして目覚めた俺の中の「男」

『ココ・ロングバケーション』第3話

バブル全盛期のフィリピン──。「金になる国」日本を夢見るフィリピン人女性がたくさんいました。そして、そんな女性たちを斡旋していたのが、10年前に行方をくらませた「実父」……。現代ではもう存在しないかもしれない、ウソのようだけど90%実話な、ディープすぎるフィリピン紀行が開幕です!!

あらすじ

時はバブル全盛期。主人公のユウは、10年前に家出した父と会うことを決意する。指定された場所はフィリピン!? 再会した父親からは、真面目さも消え、南国ムードを漂わせる怪しい親父になっていた。スラム街の豪邸に住み、ガードマンを側におく父の正体とは……!?

 

『ココ・ロングバケーション』公開中のエピソード

担当編集のコメント

バブル全盛期の頃、日本でよく目にしたフィリピンパブ。この作品は、そこで働く人たちと偶然接することになった著者の体験談をもとにしています。

日本にあったフィリピンパブの華やかな世界と裏腹に、働いていた女性たちが日本へ渡るためには、さまざまな思惑や制約がありました。

日本でフリーターをしていた主人公のユウが、その現実を目の当たりにする時、彼が何を思い、どう行動するのか、ぜひ見届けていただきたいです。

また、この作品は実際の出来事に基づいた”フィクション”です。

著者である近藤氏のお父様は本当に作中で描かれたお仕事をされていましたし、近藤氏が10年ぶりにお父様に会ったことも事実ですが、楽しんでいただくために、脚色している箇所もあります。この点だけ、ご留意いただければと思います。

それでは、ユウのフィリピン紀行をお楽しみください!

著者紹介

近藤 令/こんどう・れい

第29回ちばてつや賞優秀新人賞を受賞。読み切りを数作執筆するが、しばし停滞。
趣味だったパチンコのことを描いてみたらブームに乗っかり、以降10年間はギャンブル系漫画雑誌で連載経験あり。趣味はバンド活動。(60年代ロック最高~!)

SPONSORED