Photo by iStock

「宇宙ってどれくらい広いの?」…子どもに聞かれたら、何と答えますか?

知っているようで、意外と難しい…
「ねぇ、宇宙ってどれくらい広いの?」――もし子どもにこう聞かれたら、何と答えますか? 「爆発」というユニークな観点から宇宙を見つめ直した新刊『爆発する宇宙』から、「宇宙の拡がり」に関する部分を、一部編集のうえでお届けします。
 

宇宙はどこまで拡がっているのか?

この宇宙の基本的な観測事実として、空のどの方向を見ても、銀河系の外には似たような宇宙が拡がっているというものがある。光速が有限のため、宇宙では遠くを見ることは過去を見ることである。

Photo by iStock

したがって、遠方の銀河ほど過去の銀河であり、過去にさかのぼるほど、タイムマシンのように銀河の進化を逆にたどることになって、現在の銀河とは性質の異なる銀河が見えてくる。一般的には、形成途上の小さい銀河や、形の不規則な銀河が増える。

また、宇宙の膨張速度も宇宙史の中で一定ではない。そのため、「ほかの銀河が我々の銀河から離れていく速度は、我々からの距離に比例する」というハッブル・ルメートルの法則も、距離と後退速度の関係が単純な比例関係からずれていく。逆にそれを用いて、宇宙の膨張史を知ることができる。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/