3年後に届いた一通のメッセージ

家族を養うために夫が出稼ぎに行く。飛行機代のこともあり、数年間は帰って来れない。妻は孤独に耐えきれずに浮気をしてしまう……。浮気を肯定するわけではないが、肉体だけでなく精神的にも孤独できついだろう。数カ月ならまだしも5年以上もパートナーに会えず、それを耐えることは難しいとも思う。

日本ではパートナーと一緒に暮らし、表面的には仲良くしていても浮気をしたりすることもあるし、パートナーが探偵を雇ったり、週刊誌に尾行される有名人でもない限り発覚する確率も少ないだろう。

孤独感から浮気する人も中にはいるかもしれないが、多くは長い人生でちょっと他の人とも遊んでみたいとか、そういう浮ついた欲望がある人が比較的多いのではないかと思う。また、仮に浮気が原因で離婚したとしても、再婚もできるし、離婚によって一生が終わるわけでもない。

そう考えると、一度の過ちが一生許されず、さらに離婚もできないという慣習は子供にとっては本当に過酷だ。国が違えば家族観、結婚観……さまざまな違いがあるものだ。

出発前日には家族がお別れパーティを開いてくれた。写真提供/歩りえこ

私がスリランカの大家族宅を出てから3年後……チャミンダから一通のメッセージが届いた

「ついに屋根が完成したよ!」3年……バッチリ計画通りだな。

ヤパおじさんは相変わらず大酒を飲みながら暮らしているのか? そして成長したネトラは笑えるようになっているのだろうか……? いつの日か完成した手作り屋根をこの目で見に行きたいと思っている。

ゾウに食料をあげないと道を通してくれない。ドライブには必ずバナナやビスケットなどの食糧を用意しておこう。写真提供/歩りえこ
-AD-

ブラを捨て旅に出よう 貧乏乙女の“世界一周”旅行記

費用はたったの150万円という、想像を絶する貧乏旅をしながら、2年間をかけてほぼ世界一周、5大陸90カ国を巡った著者。そのなかから特に思い出深い21カ国を振り返り、襲われたり、盗まれたり、ストーカーをされたり……危険だらけの旅のなかで出会った人情と笑いとロマンスのエピソードを収録。(講談社文庫)

Huluオリジナルドラマ『ブラを捨て旅に出よう〜水原希子の世界一周ひとり旅〜』

©︎Hulu Japan

人生に迷いを感じた水原希子が、突如、世界一周旅行を宣言。原案の実話エピソードをベースとしたストーリー展開を予定しているものの、現地へ赴けばハプニングだらけの珍道中(!?)という半分ドキュメンタリーのオリジナルドラマ。[全6話]