1500万円の「築古マンション」購入で、40代夫婦が「勝ち組」になれたワケ

安くても「管理状態」が良ければ狙い目
岡本 郁雄 プロフィール

リフォームの費用はわずか800万円

リノベーションをするにあたって、悩ましいのがどこに依頼するかということ。Y夫婦は紹介でK社と知り合い、豊富な施工実績から発注を決めた。リーマンショック後ということもあり、優秀な職人の手配も今より容易だった。

間取りは、夫婦2人暮らしでの快適な居住空間を目指し、1LDKタイプに変更。造作の収納棚で収納量を確保し、キッチンはカウンターキッチンに。50㎡とは、思えないスッキリした空間に仕上げた。

 

Y夫婦は、以前80㎡台の2LDKにも賃貸で暮らした経験があるが、施工も丁寧で住み心地はむしろアップしたという。自分たちで思い描いた理想の住空間は、満足度も高い。

リフォームの費用は、税込みで800万円。住宅の購入費が1500万円なので、当初予算の3000万円を大きく下回る額。目標としていた六本木に歩ける場所で理想の住まいを低予算で実現した。

マンション購入に自己資金を充てたためリフォーム費用を借り入れたが、それも半年で完済。マンション購入からわずか1年で持家無借金となった。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/