年収2000万夫婦が、あえて六本木近くの1500万円「中古マンション」を購入したワケ

岡本 郁雄 プロフィール

敬遠されがちの築古マンションだが

一括りに、中古マンションといっても玉石混交だ。新築マンションと比べ価格は安いが購入後の長期の保証が期待できない分、不安も大きい。

しかし、新築で購入したマンションも入居が始まれば中古マンションだ。新築マンションとほぼ変わらない機能を有して築年数の経過していない中古マンションは、流通市場では人気もあり新築同様に価格も高い。

 

一方で、築年数の古いマンションは、耐震性の基準が異なることもあり、敬遠されがちで価格も抑えられている。最近は、設備の交換だけでなく床や間取り全体も作り直すリノベーションという手法が普及。家族にフィットした暮らしができることから注目を集めている。

次ページからは、リノベーションが今ほど普及していなかった10年前に都心で1500万円の中古マンションを購入したYさん夫婦のケースを紹介したい。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/