ついに事件が起きてしまった photo/iStock
# 離婚

子持ち専業主婦が「ドロ沼不倫」にハマって、年収1600万円夫から「離婚」を迫られるまでのヤバい顛末

人生がめちゃくちゃ

令和は3組に1組は別れる大離婚時代に突入しています(婚姻は約60万件、離婚は約20万件。令和元年の厚生労働省・人口動態統計より)。

一方、いざ夫や妻と「別れたい」と思っても、相手に反対されて離婚できない事態に直面して、頭を抱えてしまうというケースも増えています。

今回の相談者・木下有起哉さん(仮名)もそんな一人です。

<登場人物(相談時点。仮名)>
:木下有起哉(46歳。会社員。年収1,600万円)☆今回の相談者
:木下遥香(42歳。専業主婦)
長男:木下陸翔(12歳。小学6年生)有起哉と遥香との間の子ども

「家内のせいで息子の人生はめちゃくちゃです!」

そんなふうに憤るのは有起哉さんですが、不満の種は息子さんの中学受験だったといいます。

東京都の有名私立校を受験したのですが、直近の模試では合格判定が出ていたにもかかわらず不合格。最終的に合格したのは偏差値66の公立高校。学区内では最上位ですが、自分は“御三家校”出身の有起哉さんにとっては正直残念な結果だったといいます。

一体何があったのか… photo/iStock
 

もともと有起哉さんは新卒で総合商社へ就職して、現在は勤続24年目。ベトナムの工場新設での功績が認められ、海外支社長のポストが与えられたのが4年前のことでした。

当時はそのまま妻子と一緒に海を渡り、異国の地へ移り住んだのですが、そうした最中に発生したのが新型コロナウイルスの感染拡大でした。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/