8年前の彼らにタイムトリップしてみよう

2013年6月13日、BTS(当時は防弾少年団)はデビューした。
今や、新曲『Butter』を発表すれば、たった21時間で公式MVのYouTube再生1億回を記録し、現在3億4万回を超え今も記録更新中だ。ビルボードチャート含め記録を瞬く間に塗り替える彼らだが、デビュー当時は今と比べるとファンの数もとても少なかった。

-AD-

8年前のデビュー前日の2013年6月12日、彼らはデビュー前日に初ショーケースを行い、デビュー曲の「NO MORE DREAM」など3曲+ダンスパフォーマンスやフリーラップなどを披露している。そして、メンバーのSUGAはこんなツイートをアップした。

「こんにちはSUGAだよ。フォロワーが8200に超えたね、パチパチパチ。
明日の「M Countdown」の初放送までにフォロワーが1万人を超えた場合、僕がジミンの(割れた)腹筋で洗濯する写真(たぶん、洗濯板に見立てるという意味)をアップするよ、ウキャキャ」

翻訳に間違いがあったらお許しいただきたい。しかし、見てほしいのは、フォロワー数だ。デビュー当時は1万にも満たない。それでもデビュー前から地道にSNSでメンバーたちが自らコメントや情報を配信し、ファンを少しずつ増やしていった。そのファンたちの数が8200だったのだ。

8年前のSUGAに「大丈夫だよ、あなたたちはたった21時間で1億再生超えのグループになるのだよ、ウキャキャ」と伝えたくなってしまう。ファンとして、この昔のツイートを見るたびちょっと胸が熱くなるのだ。

そして6月13日、デビュー日当日もTwitterにはメンバーのツイートがアップされた。デビュー初音楽番組出演で、韓国のM-netの『M Countdown』でパフォーマンスを見せた彼ら。そのときアップしたのがこのツイートだ。

出典/@BTS_twt(2013/06/13)

「初放送終わり!! ウキャキャ」
初出演で緊張してなかったの?ってぐらい楽しそうに、「ウキャキャ」とつぶやいてしまうわちゃわちゃ感は今も昔も変わらない。このウキャキャは、デビュー当時SUGAの口癖だったようで、当時のSNSでよく目にするフレーズだ。

さらに、その初放送終了後、ジミンのツイートが泣かせる。
もちもちほっぺ時代のジミンちゃんの写真とともにツイートされていて、なんともかわいい。

出典/BTS_twt(2013/06/13)
「僕たちは、初放送を終えても~、
みなさんにもっと素敵な舞台をお見せするために
練習室に直行したんです~ 
僕たちをたくさん応援してくださいね^^」

練習生時代から、寝る時間も惜しんで練習を重ねてきた彼ら。体を絞るためにハードなダイエットも強いられ、「毎日毎日鶏の胸肉ばかりを食べさせられた」と一番年長のジンは今も当時を振り返り、よくボヤいている。

しかし、練習熱心で、収録やショーケースなど日々忙しい中でも、深夜まで練習を重ねていたのだ。