羽生結弦と考える、
雪肌精 SAVE the BLUE

世の中にSDGsの概念が広まる前から、海と森の環境保全と啓発活動に取り組んできた〈雪肌精〉。海を守り、森を育て、未来の美しい自然を守るための「雪肌精 SAVE the BLUE」プロジェクトは今年で13年目を迎えます。

水の雫にインスパイアされた美しいボトル。化粧水は肌質や肌悩みに合わせて2タイプから選べる。(左)地球をイメージした瑠璃色のボトルは、透明感を加速させる効能タイプ。雪肌精 クリアウェルネス ナチュラル ドリップ(200ml ¥3960)。(右)雪のような純白のボトルは、やさしい使い心地を重視しながら透明感を叶える低刺激処方タイプ。雪肌精 クリアウェルネス ピュア コンク(200ml ¥3740)*価格は編集部調べ

海も森も僕たちも自然の一部。
全てのつながりを大切にしたい。

和漢植物をはじめとする自然の恵みを配合した〈雪肌精〉。その恵みを享受するために何ができるだろうという思いから、社会貢献や地球環境保全の推進活動に長年取り組んできた。環境問題に興味のある羽生さんはこう話す。

美しさはその人の物事に対する考え方や姿勢から生まれるもの。自然の恩恵を生かした〈雪肌精〉の、環境を大切に考え、恩返しをするという理念にはとても共感できます

1985年以来、使い心地の良さと肌効果で支持されてきた〈雪肌精〉は、昨年9月に初のリブランディングを実施。和漢植物にとどまらず、植物、食物、大地など地球が育む自然の力を探求。日本の自然から生まれた独自成分“ITOWA(イトワ ※ゲットウ葉エキス、シャクヤク花エキス、ノニ果汁(ヤエヤマアオキ果汁)、グリセリン(保湿))”を配合したのが〈雪肌精 クリアウェルネス〉だ。商品設計にも環境への配慮が取り入れられた。

容器やパッケージも環境に優しい素材で作られている。自然を守るプロダクトで自分もキレイになれるっていいですよね

ボトルの外装の一部には生産時のCO2排出量が従来のプラスティックよりも少ない植物由来のバイオマスプラスティックを採用し、ラベルレス&プリントレスに。さらに外箱は日本でのリサイクル率が90%以上というダンボール素材。プラスティック使用量を低減するために、詰め替え・付け替え用のレフィルも用意された。

雪肌精 SAVE the BLUEプロジェクトで移植された第1号のサンゴの写真。

これに先駆けて、2009年から取り組んでいるプロジェクトが「雪肌精 SAVE the BLUE」だ。温暖化の原因となる二酸化炭素を吸収するサンゴ。世界の海の生物の4分の1が生息しているといわれるサンゴ礁がなくなることは、それらの生き物がいなくなることに等しい。世界有数のサンゴ礁を有する沖縄でも温暖化による白化現象などで数が激減。そこで、沖縄県・読谷村でサンゴ養殖と移植を22年にわたり続けている金城浩二さんの活動、Sea Seedに賛同し、売り上げの一部を寄付することから始まった。

牡蠣の養殖が盛んな気仙沼湾。海へと注ぐ河川の上流に広がる落葉広葉樹の森を守る活動を2018年からサポート。

2018年からは森を守る活動も展開。宮城県の牡蠣養殖業者・畠山重篤さんを中心とした漁師たちが「森は海の恋人」という森づくりを開始。牡蠣の餌となる植物性プランクトンが発生しやすいのは海に川が注ぎ込む汽水域。上流の豊かな森が海に豊富な栄養素を補給しているのだ。“森を育むことが美しい海を守る”というこの活動を支援し、岩手県一関市の“ひこばえの森”で開かれている「森は海の恋人植樹祭」では、300本の広葉樹を植樹した。

ここ仙台でも海と森がつながっていることを強く感じます。両方を守ることが大事なんですよね。僕らも自然の一部だからこそ自然を持続可能にしていく気持ちを大切にしたい

2009年からの活動によって、沖縄の海にのべ1億907㎠以上ものサンゴの森が広がり続けている。

〈雪肌精 クリアウェルネス〉と連動してコンセプトストア〈Maison KOSÉ〉ではプラスティック容器を回収する活動も開始した。使用済みのスキンケア容器(レフィル含む)を持参し回収ボックスに入れるとリサイクルされる。現在は全国の「イオン」「イオンスタイル」33店舗のコーセーコーナーにもボックスを設置し、対象をコーセーブランド全体に拡大。回収容器は量に応じてポイントに変換され、Sea Seedのサンゴ育成活動費用として寄付される。

〈雪肌精〉を使うことで、僕たちも気軽にサステナブルな活動に参加できる。肌と一緒に環境も美しくなるなんて素敵ですよね

あなたが美しくなると、
地球も美しくなる。

雪肌精 SAVE the BLUE
対象商品1品購入につき、購入した商品の底面積分の“サンゴの森”が広がります。
*雪肌精の売り上げの一部をサンゴ育成活動に寄付します。
【対象商品】
雪肌精 シリーズ ローション

*エクセレントシリーズ・エクストラシリーズ・ミニサイズ・1Dayトライアル除く
【期間】
2021年6月11日~8月20日

【活動実績】
12ヵ年(2009年~2020年)累計
サンゴ植え付け本数17,978本

*のべ面積109,072,619㎠(25メートル公認プール約29倍)

詳しくはをご覧ください。

  羽生さんのスペシャル動画はこちら!

 

【お問い合わせ】
コーセー

●情報は、FRaU2021年8月号発売時点のものです。
※本記事で紹介している商品の価格は一部を除き消費税を含んだ金額です。なお一部の商品については税込価格かどうか不明のものもございますのでご了承ください。
Photo:Norio Kidera Styling:Natsuko Kaneko Hair & Make-up:Yumi Narai Text:Naoko Sasaki Edit:Chizuru Atsuta