自然の恵みに感謝することが
環境保護にもつながっていく。

 SDGsは、今はよく聞く言葉になりました。化粧品は肌や人をきれいにするものですが、地球にも優しいことも重要なポイントですよね。

羽生 〈雪肌精 クリアウェルネス〉のパッケージは環境に配慮した素材で作られていて、容器の回収プロジェクトも行われている。地球や環境を大切にしながら自分もきれいになれると思えるのは気持ちいいですよね。愛用することで環境問題に関わったり、活動に参加できる手軽なツールでもあるのかなと思います。

 普段の生活で取り入れているサステナブルな活動はありますか。

羽生 はい、練習中の水分補給や練習後の栄養補給にマイボトルを使っています。それと、遠征先のホテルや練習場でのゴミの分別。ペットボトルを買った場合はラベルを剥がしてきれいに洗って捨てるなど気をつけています。

 〈雪肌精〉では「雪肌精 SAVE the BLUE」というサンゴを養殖する活動にも2009年から取り組んでいますね。

羽生 〈雪肌精〉は自然の恵みを生かした処方なので、環境を大切に考え、恩返しをしているというのが素晴らしいと思います。

 2018年からは森を守る活動もスタート。岩手県一関市の「森は海の恋人植樹祭」では、300本の広葉樹を植樹しました。

羽生 海と森はつながっているから、両方を守ることが大切なんだと思います。僕ら自身も自然の一部ですよね。だからこそ、自然の限りある資源を持続可能なものにしていくという気持ちを大切にしていきたいなと思います。

 羽生さんの好きな自然に出会える場所は?

羽生 実は…なかなか外に出る機会がなくて。自宅以外はスケートリンクと身体をケアする場所ぐらい。インドアな生活なんです(笑)。もちろん、自然はすごく好きです。練習や試合では、その土地ごとの違った自然に出会えるのを楽しみにしています。移動中の飛行機やバスの中から見る自然や、ホテルの部屋からの景色にとても癒やされます。虫があまり得意じゃないので(笑)、少し離れて見るのが好きかな。

 練習の拠点でもあるカナダは?

羽生 とても雄大な自然の美しいところです。でも、仙台も杜の都と言われるくらい都会と自然が一体となった場所。緑に囲まれていると改めて自然の大切さを感じるんですよね。