2021.06.17
# 投資

「FIRE」を実現するのにお金はいくらあれば安心? ザックリ「目安」がわかる公式

経済的に自立し、アーリーリタイアを果たす「FIRE」という生き方が、世界中で注目を集めている。人気ブロガーで著書『今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術』(宝島社)を出版した「おけいどん」こと桶井道さんは、47歳にしてサラリーマンを卒業、築き上げた資産約1億円とともに「FIRE」を達成したという。そんな桶井さんに、「FIRE」するのにお金はいくらあれば安心か、気になる目安を教えてもらった。

お金はいくらあればいいのか

「アーリーリタイアするためには、いったいお金はいくら必要ですか?」

僕のブログやツイッターなどを経由して、多くの方からこの質問を受けます。ざっくりでいいので教えてください、など。確かにFIREを実現するためにお金は欠かせないのですが……。

Photo by iStock

正解は人それぞれなので即答できないのです。家族の人数も住んでいる場所も、その人の稼ぐ能力も投資技術も違うので、適当に答えられません。

とはいえ、とっかかりとしての目安が知りたいというお気持ちもわかりますので、ここで検証してみましょう。アーリーリタイア後に必要な資産の設定方法としては、2つのアプローチがあると思います。

1つは「資産額先行型」です。まず先に「資産をいくら積み上げるのか」もしくは「積み上げられるのか」を考えてみます。たとえば、40歳で5000万円貯めたらアーリーリタイアする、というように金額から決める方法です。

そしてアーリーリタイア後はその資産にフィットする形で、生き方や生活をダウンサイジング。つまり日々の節約や工夫により、これまでより少ない金額でも暮らしていけるように、生き方や生活を変えていきます。

 

働くこと自体が好きではなく、かつミニマリストな方なら、このやり方も可能になるでしょう。ただ、人生がやや窮屈になるかもしれません。一言でいえば、労働からの解放と引き換えに、ミニマリストな生活をすることになります。

関連記事

おすすめの記事