藤の弱さーーそれが川合の成長のしるし

戸田:私は原作のギャグシーンが大好きで、それをドラマに活かせたらなと思っています。すごく鋭くて斬新な切り込みだったりするのが気持ちいいんですよね。

:ありがとうございます。あまりギャグだと思わずに描いているシーンがギャグだと思われることも多くて、私がびっくりすることも多々あるんですけどね(笑)。

戸田:これから演じていく上で、藤の女性像について聞いてみたいです!

:藤は、私が新任の頃に女性警察官の先輩たちがめちゃくちゃ格好良く見えて、そういうすごいなと思える先輩像として描いていました。ただ、だんだん川合が仕事を覚えてくる13巻以降は、ちょっと残念だったり弱いところだったりが見えるようになってきて、愛おしい存在になっていきます。指導する側とされる側から、ペアになっていく、という感じで関係性を描いています。

(c)泰三子/講談社『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』1巻より
-AD-

戸田:だんだん弱さが見えてくるのが藤のイメージなんですね。

:そうですね。どんどん藤の弱さが見えてくることが、川合にとっての成長のしるしなのかなとも思うんです。お互いに弱い部分も含めて見せ合って成長していける関係性、それがペアなんじゃないかなって。

永野:川合の女性像はどんなイメージですか?

:川合は、実はモデルにしたのが警察官じゃないんです。

永野:え、そうなんですか?

:親友で社会起業家をしている子がいて、その子は親に手足を切られて物乞いをさせられたり、売春をさせられている子たちに対して、その土地の特徴を生かした産業を発展させることで働き口を作って、物乞いや売春をしなくても済むような活動をしているんです。
警察官時代に、いろいろと自分の中で葛藤している時期があったんです。警察の施策でやりたいことはたくさんあるのに、階級を上げないとなかなか仕事ができない。ただ、その親友の子の話を聞いているうちに、私も組織を出てでも自分のやるべきことをやらなければいけないな、と思って。そこから漫画を描き始めたんです。だから川合はチャレンジャーというイメージですね。

永野:すごい。私もチャレンジしますね。

:あ、でも、全然やる気がないというか、すごくマイペースな子なので、熱血な感じではないんですよ。「こういう困ってる子がいるから、こういうことをしたほうがいいかな」みたいな、そういうちょっと淡々としたチャレンジャーのイメージですね。

――最後に原作を読んでる方にメッセージをいただけますか。

:ものすごく熱意ある制作スタッフの方々と豪華な俳優の方々にドラマ化していただけるので、原作読者のみなさんにも本当に心から楽しんでいただけると思います!

永野藤先輩と川合のペアが愛おしくなるような、そんな熱い夏になるように頑張りたいと思います!

戸田顔はAV女優、中身はゴリラ、これを目指して頑張りたいと思います(笑)。

:ほんと、はしたない作品ですよねえ……。

仕事で「女性ならでは」の困ったこととは?後編「泰三子×戸田恵梨香×永野芽郁「元警察官と芸能人ちょっと特殊な仕事の話」に続く!
撮影/森清
戸田恵梨香(とだ・えりか)
1988年8月17日、兵庫県生まれ。2004年ディビジョン1『放課後。』でドラマデビュー。NHK連続テレビ小説『スカーレット』のヒロインをはじめ、CM、ドラマ、舞台、映画と幅広く活躍。日本人ではじめて「ランコム」のミューズにも選出されている。ドラマ『流星の絆』では主人公3兄妹の末っ子・静奈を演じ、ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞、エランドール新人賞、東京ドラマアウォード助演女優賞などを受賞した。2021年1月クールの連続ドラマ『俺の家の話』出演に続き、『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』にW主演。
永野芽郁(ながの・めい)
1999年9月24日生まれ、東京都生まれ。2009年デビュー。NHK連続テレビ小説『半分、青い。』や映画『ひるなかの流星』で主演を務める。その他、映画『俺物語!!』、『帝一の國』、『ピーチガール』、ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』、『親バカ青春白書』、CMなど幅広く活躍。2021年は、『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』にW主演。映画『キネマの神様』(8月6日)、『そして、バトンは渡された』(10月29日)の公開が控えている。
(c)NTV
『ハコヅメ ~たたかう! 交番女子』
第1話<あらすじ>
「警察官にさえなれば一生安泰」そんな安易な考えから警察官になった新人・川合(かわい)麻依(まい)(永野芽郁)は、通称“ハコヅメ”こと交番勤務に配属されて2週間。心身共にキツい警察の仕事に限界を感じ、早々に交番所長の伊賀崎(いがさき)秀一(しゅういち)(ムロツヨシ)に辞職願を出すタイミングを狙っていた。そんな矢先、川合は問題を起こして交番に飛ばされてきたという刑事課の元エース・藤(ふじ)聖子(せいこ)(戸田恵梨香)とペアを組むよう言い渡され、辞職願を出し損ねてしまう。飛ばされた理由がパワハラと聞きビビる川合をよそに、藤はパトロール中に早速その能力を発揮!ある気づきから、不審な男を鮮やかに捕まえて……!?
“交番”を舞台に、藤と川合、最強女性警察官ペアが誕生!!未だかつてない、お巡りさんの日常を描く交番エンターテインメントが幕を開ける!(2021年7月7日(水)よる10時スタート)
<キャスト>
藤 聖子…戸田 恵梨香
川合 麻依…永野 芽郁
源 誠二…三浦 翔平
山田 武志…山田 裕貴
牧高 美和…西野 七瀬
北条 保…平山 祐介
吉野 正義…千原 せいじ
伊賀崎 秀一…ムロツヨシ

<スタッフ>
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:藤森真実
田上リサ
脚本:根本ノンジ
演出:南雲聖一
制作協力:日テレアックスオン
製作著作:日本テレビ
ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(1~16)
泰三子 モーニングKCより発売中
*この鼎談は「モーニング」2021年31号(7月1日発売)の巻頭グラビアに収録されています!

スタイリング/齊藤ますみ 
戸田さんヘアメイク/齊藤美穂 永野さんヘアメイク/増澤拓也