生理のたびに不調、でも見過ごしている人も

「生理痛がひどいのはいつものこと、と我慢しています」
「鎮痛剤で痛みを抑えての繰り返しで生理痛はあって当たり前な状態」
「生理痛が辛くても忙しくて病院に行く時間がない」

こんな悩み、抱えていませんか?
自分の体の不調に悩みながらも、そのままにしている人は少なくありません。でも、当たり前と思っている生理の不調や痛みに、大きな問題が隠れていることも少なくありません。

左/宮島咲良さん、右/浜中聡子医師

そんな女性の不調と健診の重要性について、フリーアナウンサーの宮島咲良さんと、今春、東京・日比谷に誕生した女性専用の人間ドック、健診施設『クレアージュ東京レディースドッククリニック』総院長の浜中聡子医師をお迎えしてのウェビナーを開催いたします。

当ウェビナーを180名限定でご招待させていただきます。

満員御礼

フリーアナウンサーの宮島咲良さんは、2021年5月10~12日の3日間の短期連載でご自身が経験した子宮内膜症と卵巣嚢胞について執筆いただきました。多くの人から「私も生理痛がひどいので病院を受診します」「私も子宮内膜症で手術しました」といったコメントを本当に驚くほどいただき、人気を集める記事となりました。

でも、それだけ子宮や卵巣の不調で悩んでいる人が多いこともリアルに感じました。

実際に、女性に特化した医療施設のコンサルティングと情報を提供する『株式会社ファムメディコ』の調査によると、「PMS、月経痛、月経過多などの月経随伴症状を抱え、仕事や生活に支障が出ている人」は、なんと6割以上になっていたといいます。しかも、9割以上の女性がつらい症状があってもいつもと同じように仕事をし、婦人科を受診する人は11%しかいないといった、データも上がってきているといいます。

意識しないとこぼれてしまう女性の検査

「でも、受診や検診が大事とわかっていても忙しくて」という声も少なくありません。ですが、一般的な企業健診や市区町村の健診では、女性の疾患はこぼれてしまうものも多いといいます。

そういった女性の健診の課題などを女性医療に長年携わってきた浜中聡子医師と、そして実際、婦人科系の疾患で手術を経験した宮島咲良さんとともに、自分の体を知ること、検診の大切さを考える時間を作りたいと思っています。

テーマは『宮島咲良さんの経験から考える、自分の体を知ることの大切さ』です。

また、当ウェビナーに参加された皆様の中から抽選で1名様に、女性専用の人間ドック、健診施設『クレアージュ東京 レディースドッククリニック』の健診ギフトチケットをプレゼント。

■詳しくはこちらをご覧ください

女性健診の不安を解消しましょう!

当日の登壇者はこちら!

●宮島咲良さん
フリーアナウンサー

●浜中聡子医師
クレアージュ東京レディースドッククリニック総院長

<イベント詳細>

開催日時

【ライブ配信】
    2021年7月7日(水)
    19:00~20:30(1時間30分)

参加費

    無料

申し込み締切

    2021年7月6日(火)12:00

主催 

    株式会社講談社 FRaU編集部

協賛

    株式会社ファムメディコ

■当日のプログラム

19:00〜19:10

  オープニングトーク&開催のご挨拶

19:10〜20:00

トークセッション:
宮島咲良さんの経験から考える、自分の体を知ることの大切さ」

<プログラムの主な内容>
 セッション1:生理痛など不調があっても見過ごしてしまう女性たち
 セッション2:20代からも深刻な女性疾患は多い
 セッション3: 女性に特化した検査はオプションなことが多い
 セッション4:どうしたら自分の健康を守れるの?

20:00~20:20

  読者からの事前募集の質問にご回答いたします

20:20~
20:30

エンディングトークおよびまとめ

※プログラムの若干の変更はご了承ください。

【ウェビナーの参加について】
当ウェビナーはお申し込み頂いた方180名様をご招待させていただきます。
ご招待は、メールにてお知らせさせていただきます。

ご視聴される皆様には開催前日までにご登録のメールアドレス宛に視聴ページのURLをお送りさせていただきます。

メールの案内に従って記載のお時間までに視聴ページにお越しください。

▼視聴環境チェックサイトへアクセスします。視聴本番と同じ環境でチェックしてください。
視聴環境チェックサイトこちら

▼ウェビナーにはZoomセミナー配信システムを利用します。
動作環境チェックサイトはこちら
動作環境チェックや参加方法についてはZoomの公式サイトをご確認ください。
※Zoomは、Zoom Video Communications, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
【禁止・注意事項】
・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。
・ご視聴URLはお一人までしか視聴できませんので、ご注意ください。
・ウェビナーの録音・録画・撮影は禁止です。
・登壇者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。
・上記禁止事項が認められた場合、今後のセミナー等へのご参加をお断りする場合がございますのでご了承ください。
【お問い合わせ】
株式会社講談社 セミナー運営事務局
電話番号    03-5395-3642
メールアドレス    gendaibusiness_seminar@kodansha.co.jp
【協賛】
株式会社ファムメディコ