仕上がったCMは、ガッキーの弾けるダンスと笑顔が印象的で、多くの人の心に残る作品だ。

「実は、結衣ちゃんは足腰が強くなくて、かがむ姿勢の振付が辛く、練習の時は、私が腰を抑えていました。画面を横切って踊りながら移動するところで、よろけて転びそうになったカットも、CMには入っています。それがとてもかわいらしいです。

精神的なプレッシャーで、『怖い』と言う結衣ちゃんと、見つめ合ったこともありました。そういう気持ちを、素直に伝えられる子でした。アシスタントもたくさんいて、関係者も大丈夫かなと見に来るし、緊張する現場ですよね。私は、結衣ちゃんをリラックスさせて、楽しめるようにと心がけました。

私の教え方は、怖い時もありますよ。エネルギーが強くて、かけ声も大きいですし。それにCMの撮影は撮り直しが多く、とても大変です。一瞬でも遅れるとやり直し。髪の毛が顔にかかっている、照明がNG、衣装がめくれている、天気などの理由で、多い時は20回以上、撮り直します。結衣ちゃんのポッキーのCMは、集団で撮った屋外編と、一人で踊るスタジオ編があって、屋外のほうはかなり撮り直したと思います」

-AD-

結衣ちゃんの誠実さが伝わってくる

ポッキーのCMで人気者になったガッキーは、映画にドラマに、活躍していく。『コードブルー』や『逃げ恥』は、筆者も小学生の娘と見て楽しんだ。今年初めの逃げ恥スペシャルは、子育ての課題やコロナ禍の生活が盛り込まれた。「ガッキーが、尿漏れとかつわりとか言っちゃう?」「星野源さんと、もっと子育ての分担を」と突っ込まずにいられないのも、ガッキーの魅力によるところが大きい。

2021年1月2日に放送された『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』は、正式に「結婚」したのち、みくりが妊娠したところから物語がはじまった。FRaUwebでは海野つなみさんと野木亜紀子さんとの対談も実現  

「ポッキーダンスの後、直接の交流はありませんが、仕事関係者から、結衣ちゃんの話を聞くことはありますよ。エピソードを聞くと、結衣ちゃんらしいなと嬉しいです。もちろん、結衣ちゃんは人気があって、地位を保ちながら活動してきたことは知っています。変わってしまう人もいる中、ご一緒して素敵だなと思う人は、きちっと生活をしつつ、お仕事を続けていて、愛されている。最近の結衣ちゃんの写真を見て、根本の性格は変わっていないと思いました。誠実さが伝わってきます。変わってないって、すごいと思います」