何事も宣言通りで…まさに情熱的

翌朝ミゲルは宿舎まで迎えに来た。本当に宣言通りの子だな……。

プロジェクトではマニラ近郊で建設現場のお手伝いなど肉体労働的なものもたくさんあったが、ミゲルは結局毎日私の傍を片時も離れずに、まるで手を繋ぐ未満の高校生カップルのような爽やかな日常という感じだった。

ボランティア活動では肉体労働も多く、湿度と気温の高いフィリピンでは毎日たくさんの汗をかいた。写真提供/歩りえこ

そして最終日にミゲルは言った。「僕が大人になったら付き合ってくれる?年齢は本当に関係ない」『……医者になるっていう立派な目標があるんだから、しっかり勉強頑張ってね』「うん……たくさんチャットするから。必ず医者になるから」

ミゲル(仮名)と最終日に記念撮影。笑顔がとっても可愛い17歳だった。写真提供/歩りえこ

あれから年月が経ち、ミゲルは特定の彼女がいる時以外は宣言通りにチャットを私に送り続けてくる。こちらは期待を持たせないように数カ月に1度返事をするのみ。今は彼女がいないようでミゲルは「まだ子どもを産みたい?」と本気かよく分からないことを当時と変わらない感じでチャットしてくる。

『39歳の2児持ちシングルマザーだよ!?』「だから……年齢って関係ある?子供いるとかシングルマザーとか関係ある?」と相変わらずこのくだりはお決まり文句のように続いている。

そして現在……幼い頃からの夢を叶えて、医者になったばかりのミゲルはたくさんの命を救うため、医療の最先端の現場で羽ばたこうとしている。

-AD-

ブラを捨て旅に出よう 貧乏乙女の“世界一周”旅行記

費用はたったの150万円という、想像を絶する貧乏旅をしながら、2年間をかけてほぼ世界一周、5大陸90カ国を巡った著者。そのなかから特に思い出深い21カ国を振り返り、襲われたり、盗まれたり、ストーカーをされたり……危険だらけの旅のなかで出会った人情と笑いとロマンスのエピソードを収録。(講談社文庫)

Huluオリジナルドラマ『ブラを捨て旅に出よう〜水原希子の世界一周ひとり旅〜』

©︎Hulu Japan

人生に迷いを感じた水原希子が、突如、世界一周旅行を宣言。原案の実話エピソードをベースとしたストーリー展開を予定しているものの、現地へ赴けばハプニングだらけの珍道中(!?)という半分ドキュメンタリーのオリジナルドラマ。[全6話]