スーパーポジティブで前向きな生き方

正直、どこの国に滞在していてもいいなと思うドストライク男性がいたら恋愛したいタイプだけど、未成年には興味がないし、今後もない。

プログラム中は他の女性参加者と相部屋になるが、大体女性同士が夜になって話すのが恋愛系トークなのはどこの国でも同じ。早速ルームメイトのフィリピン人女子ジェニファーに聞いてみた。「今日タイプな人いた?」

ジェニファーは、ホラ来たとばかりに大はしゃぎで恋愛話に食いついてきた。5本の指全部使って、参加者の中でお気に入りの男性5名の魅力を力説する。初日から5人も目星を付けてるってなかなか凄い。

-AD-

「フィリピンの男性ってどんな性格の人が多い?」『ん~、基本は情熱的かな。あとは貯金しないで給料は貰った日に殆ど使っちゃう。家族が常に第一で絆がめちゃくちゃ深い。好きになった女性に対してはしつこいくらい常に積極的。断られても全然諦めない。まめ。愛情表現が半端ない。束縛する。家族にすぐ紹介する。お金をすぐ借りる……かな』

マニラの集合住宅にて。どの人もニコニコと笑顔で迎えてくれる。写真提供/歩りえこ

日本人男性ってガラスのハートというかプライドが高い人も多いので何回か断られたら大抵諦めるけど、ジェニファーに詳しく聞いてみると、フィリピン男性はどれだけ脈なしのリアクションをされても全然諦めず、チャットをブロックするまでしてやっと諦め始めるんだとか。それでも諦めない場合はアカウントを新規作成してまた連絡してくるらしい……。まさにスーパーポジティブシンキング。

とにかく男女ともに楽観的ですぐに嫌なことを忘れて前向きに考える思考の人が多いからこそ、給料も貰ったその日に嬉しくてついついパーっと使ってしまい、次の給料日までは笑いながらカップラーメンを食べるタイプの人が多いそう。

10年前にスラム街で見た明るい親子も、常にポジティブなことを考えて生きているからこそ、欲しい物が買えなくてもあんな屈託のない笑顔でいたのかもしれない。

伝統衣装に身を纏ったフィリピン人女性たち。写真提供/歩りえこ