# 結婚

新婚の30代女性が「夫公認の不倫」に手を出すようになった「まさかの事情」

夫が突然、彼女に放った「衝撃の告白」
金子 大輝 プロフィール

夫のモラハラ体質が発覚

プロポーズを受けた直後、連絡を取っていた男友達や元カレには「私、結婚するので」とSNSで送った。夫に頼まれたのではなく、自分から進んで連絡した。

新婚生活を充実させるため、職場のシフトをギリギリまで削り、作れる日は毎日料理を作り、仲間内が見ている非公開のSNSにもアップしてみたりもした。「真由はほんと料理上手だね」と、当初は夫も絶賛。

だが、真由さんの想いは徐々に空回りしていく。

「彼の仕事が不規則で、一緒にご飯が食べられない日も増えてきて。たまに休日があっても、友達との付き合いを優先されることが多かった。

あと、結婚してから夫がモラハラ体質だったことに気づいたんです。最初は洗濯物の干し方とか、ちょっとした家事の考え方の違いだったんですが、どんどん細かくなってきて。

私の言動に『そういう考えがダメなんだよ』とか言ってくるようになって、『あれ、こんな人だったっけ』と」(真由さん)

二人の溝は徐々に広がっていき、それに伴ってベッドで過ごす時間が減っていった。結婚1年で早くもセックスレス状態に。珍しく、お互いの機嫌がよく、つつがなく夜を迎えた日に、真由さんが誘いを持ちかけても、「そういう気分になれない」「調子が悪い」と、夫から躱されるようになった。

photo by istock
 

真由さんのイメージしたバラ色の夫婦生活とは程遠いものになった。それから、徐々に夫の不可解な行動が増えていく。

「『仕事が遅くなるから、今日は会社の近くに泊まる』と、ホテルに外泊する日が増えたんです。私もいろいろ聞くのが面倒くさくなって、『好きにしたら?』という感じで…。

もちろん浮気も疑いましたけど、『そもそも私たちの関係ってどうなってるの?』って、ひとりマンションで考えることが多くなって、よくわからなくなってきてしまいました」(真由さん)

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/