東京銀座フォワグラ(銀座)

撮影/朝井麻由美

さて、最後に紹介したいのは高級食材の王者・フォアグラの専門店。まずはこちらを見てほしい。メニューは時期によって多少変化するとはいえ、今までに出たことのあるものでもこれだけある。

・フォワグラと季節の野菜のパイ包み焼き
・牛ハラミとフォワグラのステーキ
・フォワグラと真鱈白子のムニエル 焦がしバターとレモンのソース
・フォワグラとトリュフのコロッケ
・銀座フォワグラのスペシャリテ(フォアグラのロッシーニ)
・自家製フォワグラのテリーヌ
・フォワグラ入りホロホロ鶏の田舎風パテ
・フォワグラと中トロのテリーヌ
・江戸前穴子とフォワグラのテリーヌ
・フォワグラのポワレ MISOソース
・フォワグラとフレンチトースト いちじく添え
・フォワグラの西京焼き 十六穀米添え
・フォワグラポワレとキノコの焼きリゾット
・フォワグラとりんごのポワレ 白トリュフバルサミコソース
・フォワグラと豚トロの炙り焼き緑こしょうのソース
・フォワグラと鴨のロースト ブラッドオレンジソース
・フォワグラ詰め仔羊のロースト
・フォワグラ卵かけご飯 柚子胡椒添え
・フォワグラジェラート 白トリュフ バルサミコソース

撮影/朝井麻由美
撮影/朝井麻由美

これだけフォアグラだらけながらも、お店の雰囲気はわりとカジュアルで入りやすく、居心地がよかったのを覚えている。ただ、正直に言うと食べたメニューの詳細までは思い出せなかった。行ったのが結構昔なのもあるが、もしかしたら、メニューのほぼすべてがフォアグラなため、「フォアグラがうまい」というざっくりとした記憶として処理されてしまったのかもしれない。とにかく一生分はフォアグラを食べたくらいにはフォアグラ攻めだった。

撮影/朝井麻由美
撮影/朝井麻由美

食べても食べても次々とフォアグラが出てくる、強烈な体験をしたいときにぜひこの店を活用してほしい。

撮影/朝井麻由美

銀座フォワグラ
東京都中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル 1号館
03-5537-3711
http://ginza-foiegras.com/pc/index.php
※コロナ禍の営業時間など詳細に関してはサイトをご覧ください

-AD-

PROFILE

朝井麻由美
フリーライター・コラムニスト。著書に『ソロ活女子のススメ』(大和書房)、『「ぼっち」の歩き方』(PHP研究所)、『ひとりっ子の頭ん中』(KADOKAWA)。「二軒目どうする?」(テレビ東京系)準レギュラー出演中。ひとりでの行動を「ソロ活」と称し、ひとりスイカ割り、ひとりバーベキュー、ひとり流しそうめん、ひとりナイトプールなど様々なことをひとりで楽しむ。趣味は食べ歩きとゲーム。
Twitter @moyomoyomoyo