# オリンピック

「菅首相が『東京五輪』を『中止』にする可能性はある」…米大手紙コラムニストからの“警鐘”

飯塚 真紀子 プロフィール

「いま菅首相が五輪中止を決断したら…」

しかし、五輪を中止にした場合、世界は日本をどう見るだろうか? イメージダウンになるのではないか? ヘルナンデス氏はそんな懸念をこう言って払拭した。

「世界は、日本が開催できなかったら、世界のどの国も開催できないと思うでしょう。日本は世界に良いイメージを与えているからです。トヨタ車にこだわっているアメリカ人は多いし、アニメ文化も世界中で人気があり、宮崎映画も愛されています。日本人スポーツ選手も活躍しており、彼らは、基礎ができていてしっかりしているというイメージはもちろん、アメリカのスポーツ選手に比べると礼儀正しく、インテリだという印象も与えています。

僕はダルビッシュ投手に何度かロング・インタビューをしましたが、記事を書くたびに、読者から“こんなに頭がよくて、精神的にも安定していて、素晴らしい選手がいるのか”という感動のコメントが寄せられます。日本人スポーツ選手は日本のイメージアップに貢献しているのです。

菅首相は「決断」できるか photo/gettyimages
 

菅首相が五輪を強行しようとしているのは、五輪に投入した莫大な金を回収したいからでしょうが、今、彼の支持率は急落しています。80%以上の国民が五輪に反対の声をあげていることを考えると、五輪を中止にしたら勇気ある行動だと評価され、支持率は上昇し、選挙にも有利になるのではないでしょうか。

五輪を中止にしても日本のイメージダウンにはなりません。むしろ、五輪開催により感染が拡大したら、世界に与えるイメージはダウンすることになるでしょう」

五輪開催まで50日を切った。そんな中、ヘルナンデス氏は思う。日本政府は日本の文化に抗うことのない判断をしてほしい。それは他でもなく、五輪中止という判断だ。

「日本はきちんとしている国です。だから、僕としてはまだ政府が五輪を中止にする可能性があると思っているんです」

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/