# オリンピック

「菅首相が『東京五輪』を『中止』にする可能性はある」…米大手紙コラムニストからの“警鐘”

飯塚 真紀子 プロフィール

「ポチ」でいいのか

お金よりも大切なモノがあると考える日本人。きちんとした対応をとる日本人。そして、予防を重視する日本。しかし、日本政府は、今、そんな日本の素晴らしい文化に反する行動をとっているとヘルナンデス氏は嘆く。

そして、IOCやアメリカの言いなりになるなと力説する。

「IOCは収益の7割を占めるテレビ放映権料がほしいので絶対に開催したいでしょう。また、日本で五輪が中止になり、日本が莫大な借金を背負ったら、今後、五輪開催地に手をあげる都市もなくなるのではないかと憂慮していると思います。

IOCのバッハ会長 photo/gettyimages
 

それでなくても、五輪のイメージはすでに悪くなっています。五輪のためにお金をかけて球場やアリーナをつくっても、終わればほとんど使われていません。ギリシャも借金をして水泳施設を作りましたが、まったく使われていません。経済効果ももたらされませんでした。次に五輪が開催されるのはパリやロサンゼルスなどすでに五輪に対応できるスポーツ施設がある国ですが、これからは、そんな施設がある国以外は五輪に入札しなくなるのではないかと思います。

アメリカもIOCに巨額の放映権料を払うNBCも、五輪を開催したいでしょう。しかし、日本は彼らに従う必要はないと思います。日本は言いなりになるような愚かな国であってほしくないです。それに、開催したら、日本は何でもいうこときく国だというイメージも強まるでしょう。特に、アメリカサイドから“ポチ”だと思われてしまう可能性もある。

また、日本では、経済的、政治的に五輪と絡んでいない人々からは五輪をやろうという声があがっていません。五輪が世界の国々が絡まない、日本国内だけのイベントだとしたら、緊急事態宣言が出ている今の状況では絶対にやらないと思います。日本政府には、日本の人々にとって最善といえる判断をしてほしいと思います」

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/