「トランスジェンダーは個性」という言葉に、当事者の私が「苦い気持ち」になるワケ

「みんなちがって、みんないい」?
遠藤 まめた プロフィール
「相手や物をどのように褒めて良いかわからないときに使用する語」(川猫さん)

川猫さんは、例文として「個性的な味ですね」をあげていました。

たしかにグルメ番組をみていて「うーん、このカレーは個性的な味ですね」とコメンテーターが話していたら、ちょっと警戒しますね。美味しいとも言えないがマズいと言うわけにもいかない、という本心が見え隠れしています。おそらく9割の確率で、そのカレーは美味しくないのだと思われます。

 

「個性的すぎると生きづらい」…?

さらには、こんな定義も。

「強すぎても弱すぎても生きづらいもの」(Sakuraさん)

ほかに優秀作品からは漏れていましたが「あってもなくても悩むもの」、「探しても見つからないもの」、「自分を認めること」、「子どもの時は誰しもが持っているのに、大人になるにつれて失くしてしまう事が多いモノ。これを持ったまま大人になった人の事を世間ではロックンローラーと呼ぶ」などの投稿が寄せられていました。

個性的すぎるとまわりとうまくいかないことがあります。その一方で、自分の個性があまりない、自分は目立たないし、ツマラナイ人間だと思ってしまうのも苦労するようです。「自分の個性がわからなくて就職活動のときに何をアピールしてよいのかわからない」なんて話を聞くこともあります。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/