新垣結衣の結婚に不穏な空気…「引退&アメリカ移住」説が飛び出したウラ事情

大河ドラマが「花道」になる可能性も…
芋澤 貞雄 プロフィール

筆者もたくさんの有名芸能人の結婚を見てきているが、事前にタレント本人と所属事務所側との間でしっかりと話し合いが行われ、双方が納得する形で結婚が発表されない場合、それがそのタレントの“命取り”になるケースも決して少なくないのだ。

契約問題で所属タレントとトラブルが起きる話は珍しいことではないが、今回の結婚発表が半ば強引とも言える形で強行されたのでは…と透けて見えてくる。

ある芸能プロダクション関係者は、“こんなギスギスとした空気感の中では、ガッキーも心穏やかに仕事を続けていくことは難しいのでは…”と、その微妙な胸の内を解説する。

新垣は、もうすぐ来年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の収録に入る予定だが、はたして“頼朝の妻・八重”を平常心で演じ切ることが出来るのだろうか…。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」公式Twitterより
 

アメリカ移住の可能性も

そんな微妙なタイミングで『女性セブン』が、星野が海外移住するのでは…とのニュースを伝えてきた。

同誌によれば、星野は親しい関係者に少し前から“将来的に活動の拠点をニューヨークに移すかもしれない”という、とても意味深な話をしていたというのだ。

2019年10月に配信した全編英語の歌詞で作られた『Same Thing』や、その後の上海や台北、ニューヨークを回ったワールド・ツアーのことを考えれば特別驚くような話ではないが、このタイミングでこのような話題が出てきたことに、私は少々違和感を感じてしまった。

媒体の性格やふたりが現在置かれた状況を考えれば、この情報は星野側からリークされたものと解釈するのが妥当だろう。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/