【スナック千代子へいらっしゃい #23  若い娘の目は残酷】

子育ての切なさを2児のママで「スナック千代子」のママ、ピスタ千代子がつぶやく4コマ漫画連載「スナック千代子へいらっしゃい」(毎月第1・3日曜日に配信)。今回は、4歳の娘がスマホで写真を撮ったときのエピソードです(漫画は次ページに掲載)。

-AD-

ちょっと待って、これ、誰?

もうすぐ4歳になる娘、ゆめこ(愛称)。母あしらいがうまく、塩対応だけど時たま見せる甘い笑顔で私をキュンとさせる小悪魔ですが、そんな彼女からつい最近、とんだ現実を見せつけられる羽目になりました。

スマホのインカメラを使うのが大好きなゆめこは、暇さえあればインカメラで自分の顔を見ながらニコニコしています。特に盛れる系のカメラアプリがお気に入りで、自分や兄の顔に可愛らしいうさぎの耳なんかをつけて撮影した写真を撮ったりしていることは知っていました。

そんな娘がある日突然、「ママの写真を撮ってあげたよ(ハート)」なんて言ってきたら嬉しくなっちゃうじゃないですか。ウキウキしながらスマートフォンを覗いた私の目に飛び込んできたのは、地獄でした。

ちょっと待って、これ、誰?
私みたいな感じの人が写ってるけど……え、私?

ブロウされていないせいでうねりまくったバサバサの髪、だらしのないフェイスラインにたるんだ顎。うつろな瞳は、半開きで遠くを見つめています。

せめて一声かけてくれれば、もう少しましな表情を作ったであろうに。そうでなくても、せめて盛れるカメラアプリで撮ってくれれば、どす黒い顔くらいはなんとかなったであろうに……。

しかし、これが娘の目に映った私の姿。気を抜いている時に撮られたものがこれなら
、私はこうなのです。

子どもの純粋さって怖い。