〔PHOTO〕iStock

テレビCMが、ここへきて「ヤンキー系」タレントにキビしくなっているワケ

「安全度」が重視される

CMで人気なのは…

この1年でCM出演数の多かったタレントは女性なら本田翼、今田美桜、芦田愛菜、広瀬すずが15社を超えるトップクラス、続いて川口春奈、渡辺直美、指原莉乃、橋本環奈ら。

男性は嵐のメンバー5人が安定した人気で、ほか賀来賢人、斎藤工、竹内涼真、田中圭、大泉洋、吉田鋼太郎らが2ケタ。いずれも個性はあってもクセの強さがないタレントばかり、メッセージ性を持たせても攻撃的に見えない好感度の高い面々だ。

本田翼〔PHOTO〕Gettyimages
 

一方厳しいのは「ヤンキー系」だという。

「先日、タレントのゆきぽよさんが自宅で友人男性がコカイン摂取で逮捕された騒動があったり、ファーストサマーウイカさんもファンとの訴訟騒動が報じられました。

木下さんしかり、いずれもタレント本人にもっと著名人としての自覚があれば避けられたような話ばかりで、ヤンキー系タレントの振る舞いが悪いというイメージは拭えないところがあります」(同)

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/