文在寅の暴走が止まらない… photo/gettyimages

文在寅政権が“大暴走”…韓国で「竹島問題」を煽り、「東京五輪ボイコット」を盛り上げる文政権の末路

韓国で盛り上がる「東京五輪ボイコット」

韓国政府や次期大統領候補が相次いで、日本の領土を記載している聖火リレーの地図に描かれている竹島の削除を求め、これを削除しない限り韓国は東京オリンピックをボイコットすべきだという運動を一斉に繰り広げている。

昨年来東京オリンピックに関する韓国政府の立場は急旋回を繰り返している。最初は、日本の福島原発の処理水の放出に抗議し、東京オリンピックが安全でないと言いがかりをつけてきた。それが文在寅氏の東京オリンピックの機会に北朝鮮を含めた日米南北の首脳会談をやろうとの提案があり、韓国政府は日本のオリンピックに協力すると言い出した。

しかし、直近では竹島の日本地図上の扱いに抗議し、東京オリンピックボイコットに言及するようになっている。

立場をコロコロ変える文在寅 photo/gettyimages
 

また、茂木外務大臣が慰安婦問題に関し、韓国の「ゴールポストを動かしている」と発言したことに反発し、ゴールポストを動かしているのは日本だと全く事実無根の反発を行っている。

日韓関係については、先の米韓首脳会談でバイデン氏が文在寅氏を丁重にもてなし、成功を収めたことで日米韓首脳会談、日米韓協力の機運が高まりつつあった。そうした中、韓国側から新たな問題を提起し、その雲行きが怪しくなった。このままではロンドンでのG7首脳会議の機会を利用した日米韓首脳会議の開催にも暗雲が垂れ込めるであろう。

中国には一言も言えない韓国が、日本との問題に関しては過激な行動を取り続けるようでは日韓関係の改善は見込まれない。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/