佐々木希さんも大ファンで信頼しているというヘアメイクアップアーティストの笹本恭平さん。卓越した感性と抜け感のある大人メイクに定評があり、モデル、タレントからの指名も多く、美容誌、ファッション誌ともにひっぱりだこ。そんな笹本さんが6月10日に初となる著書『コンサバメイク革命』を上梓し、そのカバーモデルを佐々木希さんが務めました。

今回、本書より一部抜粋し、佐々木さんと笹本さんの美容対談、笹本さんが提案する「お洒落コンサバメイク=#洒落コン」の作り方を紹介します。

-AD-

ささもんのメイクは女性を輝かせる魔法

佐々木 ささもん(笹本さんの愛称)に初めてヘアメイクしてもらったときから、すごく素敵な仕上がりで、感動したのを今でもよく覚えてる。

笹本  あの日を境に頻繁に顔を合わせるようになって、雑誌以外の現場でも声をかけてくれたりして。希ちゃんのおかげで仕事の幅も広がったんだよね。

佐々木 そんなことないでしょ?

笹本 そんなことあるある! ありがとうございます。

佐々木 ヘアメイク前のスキンケアやマッサージもすごく丁寧にしてくれるから、安心して撮影に臨める! そんな絶大な信頼をおいてるささもんから初の著書のカバーモデルとして声をかけてもらえて、心の底からうれしかったよ。

笹本 それはこっちのセリフ。この本の撮影に参加してくれて、感謝しかない。

佐々木 最初にお話をいただいたとき、マネー ジャーさんに「これだけお世話になっている方の書籍に出させていただけるからには、しっかりやらせていただきます」ってメールを送ったもん。

笹本 うれしい! 希ちゃんのそういう性格、好きなんだよね。友情を感じてジーンとしてしまった。

佐々木 私自身、ささもんのメイクの大ファンだからね。この本のテーマになっている“洒落コン”はもちろん、モードもフェミニンもカジュアルも、オールジャンルできる人ってなかなかいない気がする。

笹本 僕からしてみたら希ちゃんもオールラウンダー。どんなテイストも似合うから、いろんなヘアメイクをしてみたくなる。メイクってファッションも含めて引きの視点で組み立てるのがすごく大事だと思ってて。想像しやすいところで言うと、フリフリのブラウスに可愛いメイクをしたら印象が甘すぎちゃうよね。大人が甘くなりすぎると洒落感から遠ざかってしまうから、そうならないように使うコスメをちょっとビターなものにしてみるとか、印象がひとつに傾きすぎないようにしてるかも。女性らしさとカッコいいムードが両立できたら、それだけで表情が洗練されると思うから。

佐々木 ささもんのスゴさはそのバランス感覚にあるよね。目立つことをするわけじゃないのに、表情をとても垢抜けさせてくれるところが魔法みたい! でも、いざ自分で実践するとなると難しいんだよね。眉の描き方とか、メイクの基礎的なところも未だにマスターできていないし......。

笹本 そのあたりも書籍の中にしっかり盛り込ませていただいてます!

佐々木 頼りになります! 絶対読まなきゃ。

笹本恭平
1982年生まれ、熊本県出身。2013年よりilumini.incに所属。卓越したセンスとオリジナリティ溢れる抜け感の作り方に定評があり、「笹本さんがヘアメイクをすると誰でも圧倒的にお洒落になる」と、ビューティ誌、ファッション誌ともにひっぱりだこの大人気ヘアメイクアップアーティスト。愛称はささにぃ。

佐々木希
1988年2月8日生まれ、秋田県出身。モデルから女優まで幅広く活躍。また、2017年からはワンマイルウェアブランド「iNtimité」を手がける。洗練されたセンスにも注目が集まり、SNSのフォロワーも多数。