梅雨のはじまり。しとしとと降る雨は、ときに心地よさをくれるけれど、服も靴も制限されてしまう梅雨時期のおしゃれは非常に悩ましい……。6月5日は「環境の日」ということで、サステナブルな生産背景を持つおしゃれなレイングッズを紹介しよう。

1【サエラ】長く使えることを目的とした修復可能なビニール傘

「+TIC」2,750円(税込)/Ca Et La

大雨や台風が過ぎ去った街中に、破棄されるたくさんのビニール傘。日本では年間約6000万本が消費されている。安価なため壊れやすく愛着を持ちづらいことから、レイングッズメーカー「Ca Et La(サエラ)」は、破棄したあともリユース・リサイクルができる+TICというプラスチックを全面に用いたビニール傘を製造。金属を一切使っていないので錆びないうえ、骨部分には強化プラスチックを採用。風速約15メートルの強風にも耐えられるという。さらに、各パーツは取り外しが可能になっているため、たとえ壊れても部品を交換し、自分で簡単に修理することができる。ビニール部分の生地の張り替えが可能で、専用生地の販売もしている。

-AD-

2【ステラマッカートニー×ハンター】製造時のC02排出量80%を軽減する天然ゴムを採用

レインブーツ¥62,700(税込)/Stella McCartney X Hunter(ハンタージャパン カスタマーサービス TEL:0120-563-567)

革や毛皮を使わないアニマルウェルフェアに配慮したモノづくりを行う「ステラ マッカートニー(Stella McCartney)」と、洗練されたレインブーツで定評のある「ハンター(Hunter)」の限定コラボブーツ。素材に使用した天然ゴムは、ゴムの木のために不要な伐採を行わず、労働者と地域社会の保護・福祉を保証するグアテマラの森林から調達。足首に配したストレッチ性のある「Yulex™」と呼ばれる天然ゴムは、強度や弾力性はネオプレン(合成ゴム)と同等ながら、CO2の排出量を80%も抑えたサステナブルな製造過程によるもの。「ハンター」を代表するアイコニックな「ウェリントンブーツ」を再構築したルックスは、雨晴れ関係なくはいて出かけたくなる可愛さ。

3【エフシーイー】フッ素フリーの撥水加工を施し、サステナブルとデザイン性を兼備

ブルゾン¥33,000(税込)/F/CE.®(ROOT TEL:03-6452-5867)

生活、歴史、音楽、アートetc.世界中に散らばるカルチャーからインスパイアされたプロダクトを展開するジャパンメイドの「エフシーイー(F/CE.®)」から、リサイクルナイロンを採用したブルゾンをピックアップ。リサイクル素材を使用するだけでなく、フッ素フリーの撥水加工を施すなど、環境に配慮した工夫が込められている。そんなサステナブルな素材面にくわえ、デザイン性や色づかいなど、おしゃれ心もきちんと満たしてくれる一枚だ。軽量かつ薄手のブルゾンは、この時期の羽織りとして重宝するはず。