〔PHOTO〕iStock
# 相続

父親の遺産2500万円分を要求する39歳男性に、兄が取った「信じられない態度」

相続トラブルとは無縁と思っていたが…

「相続対策? 必要ないね」

戸山弘さん(仮名、75歳)は、都内の印刷会社を経営する社長…と言ったら聞こえはいいですが、実際はそろそろ廃業を考えている従業員3名の小規模事業者です。

自分への報酬も、「役員報酬」として月に30万円程度しか支払えていません。

工場はボロボロで、床もインクで真っ黒。外観など気にしないため、トタン張りのような造りで、「地震があったら倒壊するんじゃないか?」といつも冗談で言っているほど。要するに、いつ会社を畳んでもいい状況です。

〔PHOTO〕iStock

そのような状況下、戸山さんの知人の紹介で、たまたま戸山さん一家と、相続についてお話しすることになりました。

ちなみに一家の構成は以下の通りです。

戸山さん75歳、小規模な会社経営
・妻は10年前に他界
・長男、45歳、地方公務員
・次男、39歳、サラリーマン
 

戸山さんは、私たちに自信満々にこう言いました。

「相続対策? そんなもの必要ないね。何より、うちの子供たちは仲が良いから相続争いなんてありえないよ。世間ではそういわれているかもしれないけど、うちには関係ない。そもそも我が家には財産がないから。お金がある人がそういうこと考えるんだろう?」

しかし、戸山さんは大きな誤解をしていると言わざるを得ません。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/