新型コロナワクチン接種が日本でも徐々に進んでいる。だが、妊活中や、妊娠中、さらに産後の女性にとって、胎児や乳児、母体、そして母乳にワクチンがどのような影響を及ぼすのか、情報も少なく、不安のタネでもある。

新型コロナ感染のリスクと、ワクチン接種のリスク、どちらが子どもや母体にとって危険なのか、なかなか正確な情報が得られずワクチン接種の決断ができないという声も多い。

Photo by iStock
-AD-

今回、Sleeping Smart Japan株式会社代表取締役の愛波あや氏が、子育て世代の声を代表してインタビュアーとなり、新型コロナウイルス感染症やワクチンに関する正確な情報を届けるプロジェクト「こびナビ@covnavi(インスタアカウント)に携わる女性医師、小児感染症医の池田早希医師と、ハーバード大学医学部助教授で医師の内田舞医師の2名とコラボ。4月下旬にインスタライブが行われた。

インスタライブ を行った3名はこちら↓

●Sleeping Smart Japan株式会社代表取締役 愛波 あやさん(二児の母)@aya_aiba 
ファイザー社のワクチン2回接種済

アメリカ・ヒューストンの小児病院勤務、日米両方の小児科専門医(感染症専門) 池田早希医師(一児の母)  ※「こびナビ@covnavi 副代表 
ファイザー社のワクチン2回接種済

ハーバード大学 医学部助教授、マサチューセッツ総合病院(MGH)の小児精神科医 小児うつ病センター長 内田舞医師(三児の母) ※「こびナビ」メンバー @maimaiuchida
モデルナ社のワクチン2回接種済(妊婦時)
【内田医師の妊娠時のワクチン接種についての記事はコチラ

3人ともが育児者。当事者だからこそ、誰もが思う疑問や不安を汲み取り、率直に語りかけ、質問にわかりやすく答えてくれている。そのインスタライブ で語られたことや視聴者からの質疑応答をまとめた記事を、許可を得て文字に起こし、以降3回に分けてお送りする。

第1回目は『子どもの新型コロナ感染とワクチン接種について』。第2回目の今回は、インスタライブ中に視聴している育児者たちから寄せられた質問に答えたQ&Aをメインに『妊活中、妊娠中、産後の母乳とワクチン接種について』をまとめた。

※新型コロナウイルス感染症のワクチン(ファイザー社、モデルナ社他)を合わせて、こちらの記事内では「新型コロナワクチン」と表記しています。