2021.06.20

日本とアメリカとヨーロッパ、じつは「正義」の“意味”がここまで違っていた…!

「法律に従うのが正しい」んです
橋爪 大三郎 プロフィール

「信頼」すること

なぜ、そんなに裁判を信頼するのか。話はユダヤ教にさかのぼる。

photo by iStock
 

旧約聖書(ユダヤ教の聖典)には、裁判の話がよく出てくる。「目には目を、歯には歯を」の復讐法もある。片目をつぶされたら、犯人の片目をつぶす。両目をつぶしたり、まして命を奪ったりしてはいけない。同害報復である。当時の慣習法で、正義だ。

ユダヤ教の特徴は、法律が、神(ヤハウェ)の命令であること。法律に従え。神の命令で、神に対する義務である。そっくりそのまま、宗教法(ユダヤ法)になる。

宗教法の原則。人が人を裁いてはならない。実際は人が裁くのだが、聖書(神の言葉)が根拠で、神が裁いているのである。ゆえに正しい。

旧約聖書には、正しい裁判をしなさい、裁判で弱者の権利を守りなさい、といった教えが沢山のべてある。人びとが裁判を信頼するのは、そのためだ。

関連記事

おすすめの記事