Photo by iStock
# 起業 # メンタル

うつの人が最強企業「キーエンス」から学んだ「起業に失敗しない方法」

必要なのは「生きていける起業術」
気分が落ち込む、集中力が続かない、夜眠れない……。そんな「うつ」の人でも稼ぐことができる起業法と、ビジネスプランを教えてくれるのは、著書『うつでも起業で生きていく』を上梓した林直人氏だ。うつの人は「大成功する起業術」より「生きていける起業術」を学ぼう、とアドバイスする林氏。世のビジネス書には決して載っていない、ユニークな成功法則を伝授してくれた。

なぜうまくいかないかを考える

大成功する起業家というのは常人には想像もつかないほどのバイタリティーを持っています。彼らのやり方をうつの人がそのまま真似するのは危険です。

Photo by iStock

私にも「自分は第二の孫正義だ」と信じ込んで暴走し、2年ほどを棒に振った黒歴史があります。
(関連記事:「うつ病」の私が「孫正義」のマネをして起業したら、大失敗したワケ

このような悲劇を繰り返さないためにも、うつの人は身の丈を知ったうえで、まず自分でもできそうな起業術を身につける必要があります。

つまり、うつの人に必要なのは「大成功する起業術」ではなく、「生きていける起業術」なのです。

では、「生きていける起業術」とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

「生きていける起業術」について考えるためには、逆に「どのようにすれば死んでしまうのか」を知る必要があります。

 

私自身も事業を潰した経験がありますが、やはり事業を潰す経験ほど勉強になるものはないです。あれほどの大失敗はもう二度とやりたくないですが、今でもマーケティング施策がうまくいかないときには、なぜうまくいかないかを考えることが一番の勉強になっています。

逆に成功は慢心を生む。いい加減にやった仕事でも、思いのほかお客様に来ていただけたりすると、それは破滅への第一歩となります。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/