自衛隊接種予約システム大混乱?国に個人情報管理させないからでしょ

接種効果も削ぐ何たる情報アナキズム
山本 一郎 プロフィール

しょうがないので人の流れを止める

さらには、昨今では映画館など感染の母体とはなり得ない(クラスターを発生させる可能性が低い)ところまで休業要請が出され、政策的な根拠は特にないのに制限をかけようという動きが行政でいまだに残っているのは、感染の広がりを追いかける保健所や地方衛生研究所の仕組みがパンクして機能不全に陥ったために、次善の策として「感染拡大の交絡因子である『人流』をとにかく止めなければならない」として、目的もって動く人を減らす(例えば、映画を観に行くために外出する人を減らす)政策を取らざるを得なくなったわけです。

もっとも、じゃあ電車通勤はなぜ許されるのか、今回の変異ウイルスは小学生を含む青少年も一定の割合で重症化する可能性が指摘されるのになぜ休校の措置を取らないのかといった、不公平感の大きい、課題の多い休業要請を連発しているのは事実です。

果ては、通勤電車の本数を減らせば接触も少なくなるだろうと政府や都府県が考えた結果、少なくなった電車に通勤客が殺到し、押すな押すなとなって無事にみんな「密」になったという天下の愚策となったのも記憶に新しいところです。(首相官邸「マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤の抜本的な改善に向けて――国・地方デジタル化指針」)

 

結局、感染者がどこにいるかのヒートマップに基づくダッシュボードが不正確なのも、健康情報を統一的に管理し接種予約システムに間違った or 悪意ある入力を弾ける仕組みが導入できないのも、COCOAのようなちゃんと普及すれば物凄く威力のあるアプリ・システムの開発が頓挫し反省会をやった後も今なお稼働しないのも……、政府全体のデータ活用の不備にその原因が帰着するものです。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/