DMに寄せられた「本音」

ちなみに、SNSには非公開にコメントを送れる「ダイレクトメッセージ(DM)」があるが、こちらにはいつにも増して長文かつ熱い本音が、性別問わずたくさん寄せられていた。

みんな、この手の話題は言いたいことがたんまりあるのだろう。「ちょっと聞いてよ〜」と井戸端会議で話の止まらなくなる人のテンションが文面から溢れ出ていた。
そんなDMを私なりに要約し、類似の意見で振り分けてみると次のようになった。

●1位 収入は気になる。どうやったって社会構造的に女性が充分な収入を得られないし、妊娠出産時期は働けない。何より、子どもにお金で苦労させたくない。(30%)

●2位 気にしない!元気が1番!困ったときはお互い様。(25%)

●3位 収入はとても大事。男性を立たせないと本人が嫌がる。ダメになる。ちょっとでも上じゃないと見下してしまう。(15%)

●収入は超大切。自分には稼ぐ能力がないから(半ば諦め?)。(15%)

●気にはするけど、もし稼げるなら私が家計を支える。むしろ家事をやってくれ。(10%)

●男性だからじゃなく家計にお金があるに越したことはない。(5%)

YES or NOだけでは測れない理由をまとめてみると、「ただ男性に養って欲しい」と思って「収入は大切」と答えている人が80%いるというわけではなかった

この調査では、回答者の収入状況は聞いていない。また、「高収入」がいくらかも人それぞれだ。ただ、シンプルに男性には自分より収入が上でいて欲しいと言う人も確かにいるけれど、アンケートの結果を一瞥した印象からその内訳は多くはなかった。

相手に高収入を求めるのは、女性自身の収入状況によるところも大きい。不自由のない暮らしができたら良いと思っている人がほとんどで、不自由なく暮らすには男性パートナーの収入が必要ということだった。

先進国であるはずの日本において、より楽しく豊かに暮らすことではなく、健康で尊厳を保ちながら暮らすことが目標になっている、という事実に寂しさを覚えた

将来の家計に不安があるのは、もちろん私だって例外ではない。いつ仕事がなくなるかわからない業種なので、もし今後大不祥事を起こしバービーという名前で活動できなくても食っていけるように、夜な夜な貯金や財テクにチャレンジしているし、「チベット体操インストラクター」など、謎の資格はいくつか取ってある。

写真提供/バービー
-AD-