# 介護

田舎で「Uターン介護」するために早期退職した50代サラリーマン夫婦の悲劇

太田 差惠子 プロフィール

「温水便座コンセント事件」が勃発…!?

近年では「キレやすい高齢者」が問題となることもありますが、ユウイチさんの家でもついに事件が起きてしまったのです。

ある寒い夜、ユウイチさんは、お腹の調子が悪くてトイレに行きました。便座に腰をかけたところ、お尻が冷たくて飛び上がりそうになったそうです。

なぜかと思って確かめてみると、温水便座のコンセントが抜かれていたのです。

どうしてそんなことになっているのかと妻に聞いてみると、なんと母親がコンセントを抜いてしまうとのことでした。

母がコンセントを… photo/iStock
 

そこで母親にコンセントを抜かないように話を向けたところ、「電気代がもったいない」と怒り出し、「ここは私の家、ウチにウチのやり方がある」と頑なに主張したそうです。

ユウイチさんにはとっては、「母親のために早期退職してUターンしてあげた」のにという想いが強かったにもかからわず、母親にとっては有難迷惑だったようだと思うととても悲しい気持ちになったといいます。同時に、“自分の家だから、自分流を貫く”のは当然とはいえ、ユウイチさんには許せませんでした。

「誰のために、僕たちは戻ってきたと思ってるんだよ」と怒鳴り、激しい言い争いになってしまいました。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/