【22・23年卒版】就活生もその親も必読!「隠れ優良ホワイト企業ランキング」TOP50

就活生もその親も必読!
竹内 健登 プロフィール

ランキング上位の共通点とは

さて、50位から1位までをざっと見てきましたが、順位が高い会社に共通するパターンは4つあるように思いました。

Photo by iStock

(1) ITを活用し、新興企業や小規模企業でありながら、高い生産性を発揮できる会社(WEBサービス、SIer)。

(2) 大手企業のグループ会社で安定しており、親会社の販路やコネクション、ネームバリューを利用して利益を上げやすい会社。


(3) 地域密着により顧客基盤が強固で、事業が成熟しているため収益が安定している会社。

(4) ニッチ領域に特化して、高い専門性を活かすことで差別化して高い利益を上げている会社。

今回紹介した企業は、人数や売上で絞り込んだホワイト企業群ですが、決して入社難易度が低い企業ではありません。

 

知名度は大手企業や人気企業には劣るため採用倍率が1000倍超のような異常なことにはなっていませんが、エントリーされる方はしっかりと企業研究をしたうえで、面接を受けることをお勧めいたします。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/