困ったときに助けてくれるのは… Image by iStock

弁護士、税理士、会計士、社労士…トラブル別「一番信頼できる人・ベスト7選」を全公開!

事業を進めるにあたり、必ず「困りごと」は発生します。たとえば、行政の提出する書類の作成や確定申告等漸近関係の悩みなど。自己解決できればベストですが、やはり専門家の手を借りるのが最もスムーズに解決できるものです。

「でも、世の中には専門家が多すぎて、どの悩みを誰に相談するのが一番最適なのかがわからない!」なんて悩んだこともあると思います。

この記事では、行政書士、司法書士、弁護士など、「士業」と呼ばれる職業について、「どんな困りごとが発生したらどの士業に頼るべきか」という視点でご案内します。

行政書士に相談できること

Image by iStock
 

国や地方公共団体の役所、いわゆる「官公庁」に提出する書類の作成は、行政書士に依頼することができます。行政書士が作成できる書類の種類は非常に多く、内容は許可や認可に関係することです。よく知られる「営業許可」の書類も行政書士の担当分野です。

許可・認可関係の書類は複雑なものが多く、完成させるのにも労力がかかります。自分で作成することも可能ですが、不備があれば繰り返し訂正しての提出が必要になり、何度も役所に出向かなければなりません。事業に差し支えるほどの時間がかかるようなことを避けるためにも、行政書士に頼ることをおすすめします。

行政書士が対応できる主な業務は、以下の通りです。

・官公庁などに提出する書類の作成や、作成した書類の提出
・官公庁などに提出する書類作成に関する相談
・法律関係書類の作成(契約書や相続関係の書類など)

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/