90年代に大ブーム…! 660万部超のゲキ売れ作家「はやみねかおる」魅力の一部始終

三宅 香帆 プロフィール

メディアミックスによる入り口の広がり

また、はやみね作品は、メディアミックス展開も魅力のひとつである。

2004年には夢水清志郎シリーズがドラマ化。NHK「ドラマ愛の詩シリーズ」で、『双子探偵』が放送された。三倉茉奈さんと佳奈さんが主人公で、小林聡美さんも出演。

NHKの「ドラマ愛の詩」という枠は、『ズッコケ三人組』『六番目の小夜子』など、小説を原作とした名作ドラマが放映されていたのだが、『双子探偵』も人気ドラマのひとつとなっていた。

講談社漫画賞を受賞した「夢水清志郎」シリーズのコミカライズ版(えぬえけい:作)

またおなじく2004年には、少女漫画誌『なかよし』にて、『名探偵夢水清志郎事件ノート』(漫画:えぬえけい)が連載された。少女漫画化された夢水清志郎は、原作同様にたくさんの子どもたちの心をつかみ、大人気シリーズとなった。第33回講談社漫画賞も受賞したという。

実は私も、この漫画がはやみねかおる作品との出会いだったのだが、はじめて読んだとき「なにこの面白い漫画!」と驚いたことをよく覚えている。

 

私と同じように、メディアミックスによってはやみねかおる作品と出会う子どもたちがたくさんいる。児童書という枠を超え、さまざまな読者と出会うことができる物語。それが、はやみねかおる作品なのだ。

そして2021年、『都会のトム&ソーヤ』シリーズが、実写映画化する。主演は『万引き家族』で一躍有名になった城桧吏さん。バディを組む創也役には酒井大地さん、ボディーガードの二階堂役には中川大志さんという布陣。

そして、主人公たちの前に立ちはだかる正体不明のゲームクリエイター集団を、市原隼人さん、本田翼さん、森崎ウィンさん、玉井詩織さんが演じるというから驚きだ。

7月30日(金)より全国ロードショー 配給:イオンエンターテイメント©️2021マチトム製作委員会

はやみねファンとしても、初の映画化ということで、「どんな仕上がりになるんだろう」とわくわくせざるを得ない。

コロナによってたくさんの子どもたちの夏休みが、かつてと違ったものになってしまっている。それでも、夏休みに映画館へ行くことは、今も昔も変わらず幸福な体験となってくれるはずだ。

映画『都会のトム&ソーヤ』が、そのうちの一作品となることを、ひとりのはやみねファンとして願ってやまない。そして映画化を皮切りに、今まで以上にはやみねかおるという作家の作品たちが、たくさんの人たちに届くことを、期待せざるを得ないのだ。(了)

​『都会のトム&ソーヤ 17 逆立ちするライオン』
都会のトム&ソーヤ(17)《逆立ちするライオン》』突然の転校生が、クラスの心を鷲掴みにした。その存在は、謎めきすぎていて……!?  創也が、これまで内人にしか明かしていなかった「砦」へ招待してしまったり、時見の真田女史にも迷いが生じるほどの大混乱が発生する。転校生の要求も、創也の考える歓迎レクリエーションのゲームがおもしろくなかったら、ゲームづくりをやめよとまでエスカレート。はたしてクラスの平和は保たれるのか? 学校を舞台にわくわくが止められない、17巻!
『都会のトム&ソーヤ ゲーム・ブック ぼくたちの映画祭』
都会のトム&ソーヤ ゲーム・ブック ぼくたちの映画祭』 この「マチトム」は、きみが主演!? 映画撮影という《冒険》を、「きみ」はクリアできるか? 自分で物語をえらびながら読む「ゲーム・ブック」。クリアすると、はやみねかおる先生の書き下ろし短編が読める!
編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/