2021.05.18
# エンタメ

石原さとみ、始球式で「ショートカット姿」を披露…SNSでは「可愛い」「似合ってる」の反響続々

今年「カバー」したフォームは…?

女優の石原さとみさんが、5月17日に開催された「サントリードリームマッチ」の始球式に「登板」した。

往年の名プロ野球選手が一堂に集結し、夢の一戦を行うこの企画。今年は、元大リーガーの上原浩治氏やDeNAで監督を務めたラミレス氏なども出場した。

石原さんは、2014年から6回連続(2020年は中止)で始球式を務めており、毎回名ピッチャーの特徴的なフォームを物真似することで知られている。過去には「マサカリ投法」村田兆治氏や、「トルネード投法」野茂英雄氏などのフォームを「カバー」してきた。

photo by gettyimages
 

今回は、「平成の大エース」元巨人の齋藤雅樹氏のフォームをコピー。「本人から教わった」というサイドスローぎみのスリークォーターから投じられたボールは…打席に立った高橋由伸氏の背後でワンバウンド。石原さんは「めちゃくちゃ練習したのに」と「ノーバン投球」できなかったことにショックを隠せない様子だった。

石原さんは始球式にショートカット姿で登場。艶やかなロングが印象的な石原さんだったが、SNSでは「ショートも可愛い」「似合ってる」との声が相次いだ。

SPONSORED