「純利益5兆円」でも、ソフトバンクの株価が「大幅下落」している理由

今週の「AI株価予報」で読む
マネー現代編集部 プロフィール

75%超の大増益予想

ミツバのトレンドについて、前出・藤本氏はこう語る。

「中国に続いて、日本、欧米エリアの売上高も回復し、業績が急回復。前期21年3月期も減益予想から一転小幅増益に着地しました。

今期もさらに75%超の大増益予想で株価急伸しています。このところ好調な業績が評価され、堅調相場が続きそうです」

 

最後に紹介する「今週のAI予測銘柄」は、東急建設 (1720)だ。

東急が筆頭株主になっている中堅ゼネコン企業であり、渋谷スクランブルスクエアや渋谷駅のコンコースリニューアルなど、形態を問わずさまざまな施設・物件を手掛けている。

この東急建設も、今週は「上昇トレンド」が見込めそうだ。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/