マドンナが女性蔑視を教えてくれた

バービー 記事ではブリちゃんだけではなくて、マドンナとかいろんな歌姫も被害に遭っているということも書かれてますよね。

富岡 ブリちゃんは僕がはじめて好きになったアイドルのひとりではありますが、それとは別にマドンナははじめてエンパワメントをされた存在なんですよ。はじめて勇気をくれた人なんです。フェミニズムやゲイアクティビティを、初めて概念として教えてくれたのがマドンナで。彼女のインタビューをみていても、男性歌手がやっても叩かれないのにわたしがやるとバッシングされるということに怒りを表明する。そういう彼女の言動をみて勇気づけられるとともに、それで女性蔑視というものがあるんだということを知りましたね。

バービー 80年代からずっと言っているってすごいですね。ここ最近で急にみんなの空気感も変わってきて。女性蔑視が根底にある問題って、女性だけじゃないと思うんですけど、男性自身が辛い思いをすることもあるって書いてますね。

写真提供/TBSラジオ
-AD-

富岡 その代表格がマイケル・ジャクソンだと思っていまして。彼のインタビューもずっとみてきているんですが、やっぱりその、性体験があるのかないのかとか。

バービー まったく知識のない私でも「聞かれているイメージ」はあるかなって。周りがちらほら噂をしますよね。やっぱり質問を公の場でされてきているんですね。

富岡 実際されてますね。童貞ですか?って質問はされてました。