菅の失政にほくそ笑む…安倍晋三いよいよ「3度目の登板」へ準備が始まった…!

菅は安倍へ「宣戦布告」
週刊現代 プロフィール

菅の「宣戦布告」

安倍が辞めたおかげで、菅が念願の総理の座を摑むことができたのは事実だ。とはいえ、安倍はコロナ禍の真っただ中で政権を投げ出した。

その尻拭いをしているのは自分ではないか。菅は思う。このボンボンが―。

自民党ベテラン議員が言う。

「菅政権の要職には、安倍さんの盟友である麻生(太郎財務相・副総理)さんの他にも加藤勝信官房長官、弟の岸信夫防衛相など、安倍印の人ばかりが就いている。

特に、菅さんは腹心の梶山弘志を官房長官にしたかったのに、安倍さんがどうしても加藤にしろと言うから呑んだ。そして案の定、加藤は機能していない。

東京五輪も、あの森喜朗さんですら当初は『コロナ終息には時間がかかるから、2年延期にしたらどうだ』と言っていたのに、安倍さんが自分の総裁任期に間に合わせようと1年延期にした。そうしたら、このざまです」

 

安倍はコロナの難局を菅に押し付けて逃走した。なのに、それを忘れたかのように菅をコケにし、自分の失敗は棚に上げて「なんなら、もう一回やってもいいけど?」と色気まで見せているのだ。

(許すべからず)

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/