大荒れ相場だからこそ… photo/gettyimages

日本株「大荒れ相場」で、プロが「テクニカル分析で“大注目”する15銘柄」の全実名

「大荒れ」日本株市場をテクニカル分析すると…

株式市場が大荒れだ。

発端は米景気の過熱感に伴う金利の上昇と見る向きが多いが、それにしても前週の重要指標である米雇用統計は極めて低調であり、緩和スタンスの継続を考えてしかるべき場面での急落に衝撃が走った。

その後に出た米CPIが想定以上に強かったのは事実だが、FRBは一時的なインフレの上昇は意に介さないスタンスを貫いており、これに過度に反応するのは異様に映る。目先、このセンチメントの悪化や日本株の割高感の是正などから短期的には混乱が継続する可能性はあり、マクロ、ファンダメンタルズ含めて正常に機能しない局面にいると言えそうだ。

一方で、こういった大きく混乱を見せる相場で、逆に焦点が当たりやすい投資手法がある。マクロ、ファンダメンタルズとは無縁の、テクニカル分析だ。

日本株市場をテクニカルに分析してみると… photo/iStock
 

一部では、理論的な根拠に乏しい同分析を「星占い」などと揶揄する声もあるが、世界でこれだけ広く普及し、個人投資家を中心に多くの支持を得ていることは、それが集団の需給として株価に影響を及ぼす可能性は大きい。

結局、どれだけ高尚な理論を語ろうが、株価は需給がすべてだ。買いたい人がいれば上がるし、売りたい人がいれば下がるのが真理である。

そこで今回は、このテクニカル分析のうちで、最も基本的で著名な投資指標のひとつである移動平均線、そしてそれを用いた売買のサインであるゴールデンクロス(以下、GC)、デッドクロス(以下、DC)の投資効果について検証していきたい。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/