2021.05.15
# Z世代 # エンタメ

エモい曲も、ボカロ曲も「TikTok」発!いま若者が好きな音楽に起きている「大きな変化」

去年、ともに紅白に出場した瑛人さんの『香水』やYOASOBIさんの『夜に駆ける』などのように、最近の若者が好きな曲は世代を超えて流行しています。

そんなトレンドを生み出す1996年〜2012年の間に生まれた若者、『Z世代』の間で人気となる曲というのはどこから生まれてくるのでしょうか?

今回はZ世代の間で流行する曲の発信源や、短時間で移り変わるそのトレンドについて考察していきます。

流行の発信源は「TikTok」

Z世代の間で流行る曲の発信源は「TikTok」が多くを占めています。

先ほどもご紹介した瑛人さんの『香水』、YOASONBIさんの『夜に駆ける』。どちらもTikTokから大流行した曲です。

他にも、最近替え歌がテレビCMで使用された、ヒラメさんの『ポケットからきゅんです!』などの、地上波の音楽番組に登場するほどメジャーとなった曲もTikTokから話題になりました。

 

しかし、TikTokから流行の曲が誕生すると言っても、その流行り方は複雑です。

TikTokでよく見るダンス動画で人気の曲がそのままZ世代に人気の曲になる場合もありますが、例外も存在します。

例えば、松原みきさんの『真夜中のドア』。こちらは海外で大流行した後に日本にやってきた逆輸入スタイルの流行り方です。

SPONSORED